トップページ >> 津軽三味線世界大会

津軽三味線世界大会(旧大会名 津軽三味線全国大会)

津軽三味線全国大会から世界大会へ

津軽三味線全国大会から世界大会へ

多くの奏者・愛好家により継承されてきた津軽三味線の音色を、発祥地である津軽に響かせる場として開催されてきた津軽三味線全国大会は、30年を越え、伝統を守りつつも進化し続けています。

歴史と伝統の中で守られ、また新たな試みが行われ続ける津軽三味線は、日本全国はもとより、全世界の奏者がその腕を競い合う場となりました。

奏者の登竜門として位置づけらる本大会は、津軽三味線世界大会と進化し、聴衆の皆様にとっても、津軽三味線の今に触れることができる場として愛されています。

歴代チャンピオンリスト
大会概要



大会概要

第36回 津軽三味線世界大会は終了いたしました。
第36回 津軽三味線世界大会結果はこちらから

2017 第36回 津軽三味線世界大会ポスター
大会名
2017 第36回 津軽三味線世界大会
(旧大会名 津軽三味線全国大会)
期日
2017年5月3日(水・祝)〜4日(木・祝)
1日目(5月3日)
ジュニアC級・シニアC級・団体戦各グループ
ミドルC級・唄付け伴奏B級
女性A級・アトラクション
2日目(5月4日)
ユースC級・個人B級・唄付け伴奏A級
男性A級・アトラクション
会場
弘前市民会館(青森県弘前市下白銀町1-6)

過去の大会について