トップページ >> イベント情報

イベント情報

第31回津軽三味線全国大会2015年5月3日(日)4日(月・祝)に開催される第34回津軽三味線全国大会。本日より出場受付を開始いたします。

申込期間は3月15日(日)まで。

初級者から上級者、
15歳以下のジュニアから60歳以上の方まで
幅広くご参加いただけます。
奮ってご参加ください!

ホームページまたはFAXでもお申込みいただけます。
大会の詳しい情報・応募方法
過去の大会についての情報

吹雪の餅つき、通常国会、津軽の唄会芸能ショー
建国20周年を迎えた津軽弁の国建国祭りは去る2月24日、弘前市土手町のコミュニテイパークで盛大に開かれた。当日は物凄い暴風雪が荒れ狂い、地域の予定されていた行事は軒並み中止となる悪天候となった。
視界ゼロで交通は麻痺し息もできない状態は、あの歴史的な大惨事となった八甲田山死の雪中行軍が彷彿と蘇えるようであった。
しかしわが津軽弁の国は決行あるのみ。青森がら、西北・五所川原がら、津軽全域がら雪やぶ漕いで馳せ参じてくれた、自称モツケの面々は素晴らしい。
ステージには「絆」の大看板が取り付けられ、津軽弁の国護国神社も会場に建立され、紅白の餅つきは吹雪の中で行われた。
第1部は通常国会ではじまり長峰健一総理の所信表明演説に爆笑、第2部は津軽弁の国国立芸能団による数々の演芸で盛り上がり、参加者の熱気は寒さを吹き飛ばして真夏の如くであった。津軽弁の国では国民を募集している。
また、今年度初の閣議が3月17日(日)18;00より弘前市駅前「味京」で開かれ、建国祭りのビデオ鑑賞と祭りの総括、今後の活動方針について熱い議論をたたかわせた。
 
チラシのダウンロードはコチラ